日々の生活の中で、「コロッケ」のポジションって、なんだろう。どうでもいいって言えるだろうか。「蜃気楼」は、あなたにとってはどんな意味があるんだろう。

三日月が山に隠れ日が昇る

HOME

天気の良い祝日の朝はビールを

最近、横腹のぶよぶよとした脂肪を筋肉にと考え毎日、筋トレをしている。
2歳の娘を俺のお腹にのせて数を声を出し数えながら腹筋をしたら、家族とのコミュニケーションにもなるし、しゃべりだしの子供も数を暗記するし、自分の見苦しい脂肪も減るし、良いことばかりだと考えていたけれど、はじめのうちは、笑っていたわが子もだれたのか、しなくなってしまった。

気持ち良さそうにダンスする子供と穴のあいた靴下
頼まれて、里山の竹の伐採を力を貸して頑張っていたが、高すぎる竹がめっちゃたくさんで厳しかった。
知人が土地の管理を父親から相続して、モウソウダケがやぶになっていて、手のいれようがなかったそうだ。
俺は、仕事で運用する竹が欲しかったので、いただけるとなり、ちょうど良かったが、道もない山から出すのもきつかった。

気分良く叫ぶあの人と俺

ちょっと前、料理の紹介で、マックのチキンナゲットの食感を味わえるレシピといって流していた。
めっちゃ味わえそうだと思って、家内にしてもらったが、マックチキンの食感ではないけれど味わい深かったです。
なんか衣が少し違ったけれど、中身は、チキンといえばチキンなんだから、俺の舌では、わずかの違いはわからなくてすごくうまかったです。

暑い平日の夜明けに座ったままで
夏期なので催しがめっちゃ増え、此の程、夜分にも人の往来、車の往来がたいそう増えた。
農村の奥まった場所なので、日ごろは、夜間、人の通行も車の通りもそれほどないが、花火や灯ろう流しなどがされていて、人の往来や車の往来が非常に多い。
ふだんの静寂な夜が妨害されていささか騒々しいことが残念だが、常日頃、活況が僅少な地方が活気があるようにうつるのもまあいいのではないか。
隣近所は、街灯も存在しなくて、暗いのだが、人の通行、車の往来があって、活気があると陽気に感じる。

泣きながら熱弁する父さんと夕立

久しぶりに、明日香と麻衣子と旅行に行ってきました。
明日香と麻衣子は、私の短大の同級生で、一緒に頑張ったクラスメイトです。
しかも、勉強していたのが旅行業と、トイックだったので、旅行が趣味だという学生たちであふれていました。
なかでも、麻衣子と明日香を含む仲のいい6人で色んな土地へ旅行に行った思い出は大切です。
私は今までそれ程仲のいい友達が多くないし、しかも十分だと感じています。
なので、純粋にうれしかったけれど、隣で麻衣子が満足しているような顔をしてくれたのも私のツボでした。

曇っている仏滅の日没は微笑んで
知佳子はAさんの事が大好き。
Aさんも知佳子の事を可愛がっている。
彼が出張の時は、知佳子も一緒に行くし、先日は私も一泊だけ同伴させてもらった。
Aさんも知佳子も私を同じ名前で呼びかけるし、何をするにも、とりあえず、私に問いかけてくれる。
なんとなく目をかけてくれている気がしてきて、かなり居心地がよかった。

雨が上がった金曜の午前はビールを

時は金なりとは、的確なセンテンスで、ぼやーっとしていると、本当にあっという間に時が過ぎていく。
もっとささっと仕事も業務日報も終了すれば、これ以外の事の方に必要な時間を回せば効率がいいのに。
例えば、ジムに行ったり、料理にチャレンジしたり、文庫本を手に取ったり。
ということで、この頃は、しゃきしゃきこなそうと気を張っているが、どれだけ続くのか。

陽気に体操する兄さんと突風
夏にあったことを特にしていないが、ともだちと来週、コテージをレンタルしてBBQをする。
毎年の定番だけれど、まれに、息抜きになる。
男があまりいないので、とってもいっぱい火をおこしたり準備をしないとな。
特に、火起こしが、女の人は不得意な人がまあまあいるので、活躍しないと。
ただし絶対にみんなでワインをがぶがぶ飲むその時は、アルコールをほどほどにするように気をつけよう。

曇っている祝日の深夜は昔を思い出す

海がものすごく近く、サーフィンの場所としても大変有名な場所の近所に住んでいます。
だから、サーフィンをする方はたいそう多く、会社の前に朝はやくちょこっとでも波乗りに行くという人もいる。
そのように、波乗りをする人たちが多数いるので、いっしょに行こうと言われることがたいそう多かったのだけれど、必ず断っていた。
その理由は、私が、運動神経が悪く、息継ぎできずに泳げないからです。
しかし、泳げなくてもできると言われ、やってみたけれど行ってみたところは初心者じゃない人が乗る場所で、テトラポッドが近くに設置されていて、波乗りのスペースがごく狭い場所でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

よく晴れた木曜の早朝に食事を
暑い季節は生ビールがとってもうまいけれど、最近少ししか飲まなくなった。
20歳のころは、どれだけでも飲めたのに、年をとって翌日にお酒が残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった頃は大変あこがれ、行くのがめっちゃ楽しみだったけれど、仕事の関係で嫌というほど行って、私のイメージの中では、今では、いいイメージがない。
そうだけれども、取引先との付き合いの関係ですごく久しぶりにビアガーデンに行った。
たいそう久しぶりにおいしかったのだけど、調子にのってすごくアルコールを飲みすぎて、やっぱり、次の日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

サイト内カテゴリ