「戦術」のこと、どう思っているだろうか。「焼き魚」とは、多くの人からはどんな感じで受け止められているのかな。べつに考察してみるわけじゃないよ。

三日月が山に隠れ日が昇る

HOME

陽の見えない日曜の夜に散歩を

ちょっとだけ時間に余裕が持てたので、TSUTAYAへ来店した。
新規でMP3プレイヤーに挿入する音楽を見つけるため。
近頃、かなり聞いたのが西野カナさん。
時期に関係なく聞いているのは洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品も魅力的だと思っている。
そこで、今回レンタルしたのはボンボンフレンチだ。
甘いヴォイスと仏語がカッコイイと思う。

無我夢中で吠える君とファミレス
銀座のキャバクラの女性を見ると、大変だろうなーと思う。
というのは、磨き上げた外見、トーク術、そのための努力。
客に完全に勘違いをしてもらわないで、仕事だとちらつかせながら、また店に来てもらう。
そして、もしかしてコイツ、俺に惚れているのかな?など思ってもらう。
バランスのとり方が、どの職業よりも、難しそうだ。
一番は、私はとにかくホステスさんたちの収入がとても聞いてみたい。

ノリノリで口笛を吹く姉妹と紅葉の山

台湾人のビビアン・スーは、綺麗で賢い女性だと思う。
すでに30代も終わりなんて、見えない。
昔見た番組で、印象的なのが、英語勉強中のビビアンがアメリカ人からのインタビューに答えていた部分。
まだ勉強中らしかったけど、目を引くくらい一生懸命だった。
現在は英語も日本語も、すでにペラペラなんだろうなーと思う。
ビビアンの驚くべき魅力は計り知れないくらい深い。

雨が降る月曜の深夜はゆっくりと
わたしは、敏感肌で、パウダーは少しも使ってはいけないし、乳液も限られている。
従って、果実やサプリのパワーに頼ることになるのだが、長らく摂取しているのがコラーゲンだ。
ジュースに混ぜて、しばらく習慣にしているけれど、ちょっとは素肌がつややかになった。
それに、習慣にしてから調子が良くなるまで即効性があったので、驚いた。

陽気に話すあの子とよく冷えたビール

エクセルシオールでもその他カフェでもどこででも美味しいコーヒーを飲める。
もちろん、飲みたいときにインスタントを入れても楽しめるし、どこかで

私が一番好きなのは、スターバックスコーヒーだ。
どこ店でもノースモーキングと言うのが、煙の無理な私にはポイントだ。
なので、コーヒーの匂いを楽しめる。
金額も安いとは言えないが、質のいい豆が使われているのでコーヒー好きにはピッタリだ。
甘い物が好きなので毎回コーヒーと一緒に、ついついスイーツなど頼んでしまうという落とし穴もある。

夢中で踊る母さんと壊れた自動販売機
身体検査は、いつもどういうわけか引っかかる。
脈だったり、血液検査だったり、胃だったり。
胃の検査を発泡剤とバリウムを飲み干して受けてみて、健診結果を受け取ると、胃がんの疑義が存在して、いち早く、検査を表に記載の病院にて受けてください。
と印刷されてあったのには、あせった。
あせったというより心ぼそかった。
大急ぎ胃腸科の病院に胃カメラに車で行ったら、結局のところ、胃炎だった。
胃はずっと前から痛かったので、集団検診に引っ掛かったのはわかるが、文言で自分の名前と胃がんの疑念があると記されてあったら心配だった。

よく晴れた木曜の朝は散歩を

久しく行ってなかったお仕事の当日、初めて仕事で一緒に過ごしたAさんという年配の方は、がっしりとした上司だ。
初めて会った時以降オーラがあり、仕事以外での会話はほとんどしたことがなかった。
前回、ただ何気なくAさんの半袖になった大柄な腕をみて衝撃を受けた!
大きな天然石のアクセサリーがいくつもつけられていたため。
気付いたら、天然石詳しいんですね!と出てしまったくらい。
次の瞬間Aさんは得意げに、想像とはうらはらに可愛い顔で、ひとつひとつの天然石の名前を教えてくれた。

曇っている木曜の夕暮れは冷酒を
お盆だとしても里方から外れて生きているとたまにしか認識することがないが、せめて、仏前のお菓子くらいはと考え本家へ送った。
里に住んでいたら、線香を握りしめて父祖の出迎えに出向いて、盆のラストに送り出しにおもむくのだが、外れて定住しているので、そう実行することもない。
周りの人は、線香を握りしめて霊前に出向いている。
そんな状況が見える。
常時より墓所の近くには多数の乗用車が路駐されていて、お参りの人もめっちゃたくさん視野にはいってくる。

風の強い週末の朝は窓から

一人旅でも業務でも、韓国への渡航回数が多い。
なじみがあるのは、港町プサン。
観光ももちろんだが、女の人はスキンケア商品やファッションなど興味を持っている方も多いだろう。
韓国の人見た目へのこだわり、つまり外見を磨くことへの勢いは素晴らしいといわれる。
面接や、お見合いの際に、日本よりも露骨に判断されるシーンが多々ある。
自然と、韓国のスキンケアなど、成分が日本製より多く含まれているらしい。
という事で、合う合わないは出てくるものの、結果は期待してしまう。

凍えそうな金曜の早朝はこっそりと
レフも、マジで好きだけれど、またハマると言えるくらい好きなのがトイカメラだ。
2000円強出せば単純なカメラがすぐに所有できるし、SDカードがあるならPCですぐに再生できる。
リアリティーや、感動の一瞬を撮影するには、充実した性能のカメラがお似合いだと思う。
けれども、その場の情緒や季節の感覚を撮影するときには、トイカメラには他のどれにもかなわないと感じる。

サイト内カテゴリ